ventiloの技法でハロウィンの額装をつくる part.3

dsc06364

前回のつづき。今回はテクニック部分を完成させていきます。

前回作ったファンの部分の中央をカットしておきます。
内側の細いラインの部分にヘラなどで折り目をつけておくとあとで楽です。

dsc06365

いろいろな貼り方がありますが、今回は上から先に貼る方法で作っていきます。
まずファンの紙を前回作った土台部分に貼ります。貼ったらしっかりとプレス。

dsc06366

プレスを終えたら裏側に向けて折り返す部分をハサミなどで細かくカット。

dsc06367

折り目をつけて内側に折り返します。

dsc06368

ボンドで貼っていきます。このとき表面の縁にあたる部分もボンドをつけて貼ります。
ひっぱりすぎて破れないように注意!

dsc06369

できたらこんな感じになりますね。平面でもファンのように見えますが、立体的になって風の通る隙間みたいなものが生まれて、より動きがでてくる感じになります。

dsc06370

下に貼る色紙を選びます。ハロウィンだけにオレンジ色とか、

dsc06372

カードのなかに出てくるグリーンの色もわりとあいます。
カードのなかの色と合わせると、カードのイラストに使われている同じ色が引き立つ効果がでます。

dsc06371

ブラック&ホワイトでシックに作ろうかなというイメージが最初にあったので、
最終的に黒にすることにしました。

色がちょっと違うだけで雰囲気がずいぶんと変わります。

dsc06374

下にくるパッスパルトゥに黒の色紙を貼ります。

dsc06373

一番上にくるパッスパルトゥに白の色紙を貼ります。

dsc06375

全部を合わせるとこんな感じです。背景を黒にすることで、ファンの部分の黒色がすっきりする感じになりました。

次回は仕上げの作業に入っていきたいと思います。


2016年09月22日 | Posted in ヴォンティロ | | No Comments » 

関連記事