バレンタインの額装2016バージョンを作る。part.3

DSC05128

前回の続きです。今回は仕上げの作業に取り掛かっていきたいと思います。

まず前回作ったビゾーとパッスパルトゥをボンドで貼り合わせていきます。
*ドキュモンを挟み込む隙間だけはまだ貼り合わせません!

DSC05129

方法はいろいろあると思いますが、今回は2段目のビゾーの裏側にカードを貼りました。

DSC05131

こんな感じです。

DSC05130

ちょっとそのままだとさびしいなあと思ったので、
ちょっとしたアクセントをいれてみたいと思います。
クラフトパンチで赤の紙を抜いてハートを作っていきます。

DSC05132

作り終えたらワンポイント的にパッスパルトゥに貼っていきます。
ハートだけだとあれなので、あいだにローズピンクのラインストーンも貼ってみました。

DSC05138

台紙などに貼り合わせるときの注意点(ちょっと失敗しそうになったので)。
基本的にボンドを使って貼り合わせていきますが、
詰めの作業のところは両面テープを使った方がうまくいくことがあるかもしれません。

理由として、ボンドの水分によって台紙の紙などが曲がってしまったりすることがあり、
結果としてビゾーに挟んでおいたドキュモンが曲がってしまったりすることがあるからです。
(今回の作業中に一度ふにゃっとドキュモンが曲がってしまいちょっと焦りました。。。)

DSC05139

最後に裏板を作ってパッケの作業をし、フレームに収めたら完成です。
ナチュラルな木目のフレームを使う予定でしたが、中身がちょっとポップでかわいらしい感じになってしまったので、
同じサイズの白いフレームに替えてみました。

DSC05143

段差を使ったテクニックなので、立体感を出したいという場合だったり、
3mmの厚紙の余りがけっこう残っていたりした場合に使えるテクニックだと思います。


2016年01月29日 | Posted in スュジェ・グリッセ | | No Comments » 

関連記事