タンタンの額装2 part.1

DSC03439

こちらの記事でタンタンのバンド・デシネを使って小さい額装を作りました。

ただまだほかのページがたくさん余っているので、今度はコミックのコマを利用した作品を作ってみたいと思います。テクニックはシンプルにビゾー・ドロアを使う予定ですが、コミック特有のコマ割りを表現したいので、ドキュモンを複数使うマルチ・フネートルのテクニックで作ってみたいと思います。

DSC03440

セリフのあるコマを使うかどうか悩んだのですが、ここで紹介したように全部ドイツ語ですしなんだかなあと思った(オリジナルのフランス語だったらよかったのですが)のでセリフのないコマを厳選して使うことにしました。というわけで使えそうなコマをカットしていきます。タンタンの冒険はコメディ的な要素が強いので、セリフのないコマだけでもかなりおもしろいものが多いです。ちょっと大きめのコマだとひとつで十分ドキュモンになりそうだったりします。

DSC03441

カットしたコマを適当にならべてみました。

DSC03442

並べ替えるだけでもけっこうたのしいです。配色や絵柄の組み合わせで何通りも試してみることができますね。

DSC03443

このままだと進まないので、紙を切ります。

DSC03444

長時間のプレスが必要なので、先に裏板に余ったページを貼ります。

DSC03445

カットした紙のサイズと各コマのサイズを測って、余白を決めていきます。このタンタンの本は各コマの縦のサイズがすべてのコマで均一なので、横のサイズを考えればよいだけなので楽でした。

DSC03446

次にコマを当てはめながら横のサイズを決めていきます。

DSC03447

最終的にこんな感じにすることにしました。

DSC03448

各コマのサイズをきちんと計測して、パッスパルトゥの紙に書いていきます。

DSC03449

切り出すとこんな感じになります。

 

次回はパッスパルトゥ〜ビゾーを作っていきます。


関連記事