ちょっと遅いけれど、the FOUNDのカードを使って秋の額装を作る。part.3

DSC04638

前回のつづき。

今回は土台部分とビゾー、パッスパルトゥを作っていきたいと思います。

まず、パッスパルトゥの紙の切り抜いた部分を2枚のスチレンボードに写します。

DSC04639

写したら、ひとつひとつ切り抜いていきます。
スチレンボードなので切るのはかんたんですが、
数が多いのでけっこう大変です。

途中まで来たところで、こんなに小物を入れるんじゃなかったなあ、という考えが頭に浮かびましたが、気力で切り抜いていきます。

DSC04640

切り抜き終わったらこんな感じです。

このあとビゾー部分に色紙を貼らなくてはならない、、、とかいうことは考えないことにします。

DSC04645

前回作ったフェルトを貼ったビゾーにスチレンボードの余った部分で土台を作って、
裏側から貼ります。

DSC04646

できたら、スチレンボードを貼り合わせた土台に押し込みます。
フェルトの厚み分かなりぎりぎりな感じですが、無理やり入れるとなんとか入ります。

DSC04647

最後にパッスパルトゥの厚紙に色紙を貼ります。貼ったらプレス。

次回はいっきに仕上げの作業に取り掛かっていきたいと思います。

 


2015年11月19日 | Posted in 立体的な山型のテクニック | | No Comments » 

関連記事