最近観たミュージックヴィデオとか

2

先日Radioheadの新しいアルバム(5年ぶり!)がリリースされました。。。
そういえば前作くらいからあまり聴かなくなったなあなんて思いながら、
新曲のミュージックヴィデオを観てちょっと心を動かされました。

撮影したのはポール・トーマス・アンダーソン監督。
トム・クルーズとかが出てた『マグノリア』とかダニエル・デイ=ルイス主演の『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』の監督ですね。

映画もよく記憶していますが、個人的にはフィオナ・アップルのビートルズのカバー曲『アクロス・ザ・ユニバース』のミュージック・ヴィデオが好きだったので、こちら↓を作った監督のイメージが強いです。

1

この監督の描く孤独感がとても好きで、この曲も好きなんですが曲以上に映像が好きで繰り返し観ていたのを憶えています。
映像を見るだけで、だれが監督しかたわかるというような個性が感じられるのは本当にうらやましいかぎり。
額装の作品でも自分なりの一貫したカラーみたいなものをだせたらいいなあとミュージックヴィデオをリピートしながら思いました。


2016年05月31日 | Posted in Cinema, Music | | No Comments » 

関連記事