question et réponse

encadrement(アンカードルモン)とは?


encadrementは、フランス語でアートなどの作品を額におさめる額装の技術のことを意味します。
この額装には額縁と作品のあいだのいわゆるマットと呼ばれている部分を装飾して作品を引き立てたり、額縁のなかにおさめる作品を保護するといった目的があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
とことばで説明してもわかりにくいですね。
上の写真を見てください。
メルセデス・ベンツのポストカードをアンティークの細い幅のフレームに額装した作品です。
中央のポストカードと木製のフレームのあいだの部分がencadrement、この冊子で取り上げている<額装>の部分です。
具体的に説明すると、額の内側の白い部分、ポストカードを囲むようにしている4つの青色の三角形の部分、それからチェッカーフラッグ柄の紙を配した部分がすべて額装のテクニックでつくられたものです。
青色の箇所は、額装のテクニックでビゾー・ペロケといい、ここではメルセデス・ベンツのレーシング・カーがゴール前を走り抜けていく疾走感をイメージしています。そして、その内側の部分にある白黒のチェッカーフラッグ柄は、ポストカードのなかのチェッカーフラッグと合わせたものです。
いまにも額のなかをメルセデスのレーシング・カーが走り抜けていくように感じられませんか? こんな風に額装はポストカードや額縁、そのほかの素材からインスピレーションを得て、自分の好みに額の内側のカスタマイズをたのしむクラフトといってもいいかもしれません。

 

額装作品はどうやって鑑賞すればいいのですか?


 額装の作品には鑑賞するために必要なルールのようなものは何もありません。
自由に見ていただければよいと思います。
ただ、作品のドキュモン(素材のことです。右の作品ではメルセデスのポストカード)と額装のテクニック、使われている紙や額に注意して見ていただけると、より深く額装の世界をたのしむことができると思います。

ディテールに目を向けるといろいろな疑問がわいてきますよね。

たとえばこのテクニックはどうなっているのだろう?
なぜこの部分はこの色にしたんだろう?
作品のテーマはなんだろう?
旅行についての作品だから、旅にかかわるものが入っているの?
この色の組み合わせは作品を引き立たせるためのもの? とこんな感じで。

色の組み合わせひとつにしても想像してたのしむことができると思います。
もちろん、ただ作品を眺めて気に入ったものを探すということだけでも問題ありません。
たのしむことができればいいのですから。
でもひとつひとつの作品がどのように生まれてきたか、そのストーリーを想像することで、より深いところまで作品を理解することができるようになると思います。

(Encadreur n°0から抜粋)


関連記事