木製パネルを使った作品をつくる part.2

DSC05759

前回のつづき。
今回は仕上げの作業に入っていきます。

まずポストカードの裏に厚紙を貼ります。
これはポストカードなどうすいカードだとボンドなどで貼り付けた際に紙が反ってしまうのを防ぐため。
貼ったら重石をのせてしっかりとプレスします。

DSC05761

プレスを終えたらスチレンボードを小さくカットしたものを貼ります。
高さは適当に調節。(今回は3mmと5mmのスチレンボードを貼りました)
これもまたしっかりプレスします。

DSC05762

前回黄色に塗ったパネルの板がちょっと寂しい感じがしたので、
カードのイメージの雨を付け加えることに。。。

DSC05763

カードのなかの色をアクリル絵の具で塗っていきます。

DSC05764

黒と赤を塗って、

DSC05765

白を追加、

DSC05766

背景が黄色なので黄色の雨粒は描けないので、代わりに水色の雨粒を追加。

DSC05767

雨粒をワンポイント的に付け加えたら、ポストカードにスチレンボードで高さを出したものを木工用ボンドで貼ります。
今回も上に重石をのせてプレス。

DSC05769

もし落ちてくるのが心配な場合は裏から釘で固定します。
パネル板を裏返し(本来のオモテ面)にして、
中央部分に釘を打ちます。ポストカードの表面に出てこないように長さを調節してください。
(スチレンボード3mm+5mm、パネル板の厚さ2mm、厚紙1mmだったので、1cmの長さの釘を使いました)

DSC05770

釘を打った場所にクラフトテープで補強をします。

DSC05771

裏板を釘で止めていきます。(もし不安ならクリアーボンドなどで仮に貼り付けておいてもOK)

DSC05772

小さい作品なので、コーナーとそれぞれの辺に1本ずつ、合計8本の釘を打って固定しました。

DSC05773

クラフトテープを貼ります。

DSC05774

4辺に貼ったら完成!

DSC05775

手軽にできる作品が完成しました。(額装的な部分は裏板だけですが)

これくらいの小さい作品の場合は裏板の代わりに小型の吊るす金具で代用してもできそうです。


2016年05月25日 | Posted in DIY クラフト | | No Comments » 

関連記事