木製パネルを使った作品をつくる part.1

DSC05748

先日紹介したリトルファントのポストカードでちょっとしたインテリアになる作品を作ってみたいと思います。

今回は額装のテクニック+写真用の木製パネルを使った作品になります。

DSC05749

まず木製パネルを用意。ポストカードよりも少し大きめのやつです。
本来は表側に写真を貼るためのものですが、この技法ではあえて裏側を使います。
イメージとしては裏側のかたちをフレームに見立てる感じです。

DSC05750

木製パネルと同じサイズで2mm厚の厚紙をカット。裏板にします。

DSC05751

額装の手順で裏板を作っていきます。

DSC05752

リングをつけて完成。

DSC05753

次にアクリル絵の具で木製パネルに色をつけていきます。

今回はポストカードのなかの色合いから明るい黄色を選んでみました。
(梅雨のイメージなら青なのですが、カードの背景が水色なので水色が目立つ色を選択してみました)

DSC05754

色をつけていきます。

DSC05755

中央はあとでポストカードを貼る部分なので塗らなくても大丈夫です。
急ぐ場合はドライヤーなどで乾かします。

DSC05756

少し色が明るすぎたので黄色に少し赤を混ぜたものでもう一度塗ります。
塗り重ねることでムラが減ります。

DSC05757

塗り終わったらこんな感じになります。しっかり乾かします。
アクリル絵の具だけだと色が剥がれることがあるので、
不安な場合は仕上げとしてニスや蜜蝋などを塗って表面をコーティングしておくといいです。

DSC05758

ついでに裏板の側面にも同じ色で色をつけていきます。

今回はここまで。次回仕上げの作業をしていきます。


2016年05月24日 | Posted in DIY クラフト | | No Comments » 

関連記事