最近観た映画とか 『エクス・マキナ』

322

昨年からずっと観たかった『エクス・マキナ』。

外国ではずっと前に公開されていて、日本でも今年になって
公開されていたのですが、映画館が苦手なのでDVD化まで待っていました。

内容は今年見たなかでも一番よかったです。
期待度が高かったのでハードルも高かったのですが、
それを考えても十分におもしろかった。
(ちょっとグロいシーンもあるのでそういうのが苦手だと
オススメできませんが)

エクス・マキナは「デウス・エクス・マキナ」というラテン語からきていて、
本来の意味は、機械仕掛けの神というようなニュアンスです。

作品のテーマは人工知能(AI)。SFでは散々やりつくされたテーマ。
フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」的な
アンドロイドと人間のあいだの境目を探っていくような感じにちかいです。

ただ作品のつくりはタルコフスキーの『惑星ソラリス』なんかに近いな〜
と観ていて思いました。低予算だからというのもありますが、
登場人物の少なさ、人々から隔絶された場所で物語が展開するところ、
など共通点も多かったです。

印象的なラストといい、こういう映画が今後増えてくるといいなぁ
と思います。

 


2016年11月29日 | Posted in Cinema | | No Comments » 

関連記事