music – ipodをやめてcdを聴く

DSC02478 (1)

額装しているときはたいてい何か音楽を流しています。音楽によって制作のリズムが生まれることが多いので、選曲をあるいは音楽について考えることは作業の流れをよくするためにはとても大切なことだと思います。

個人的にちょっと前まではiPodのなかにある曲をBluetooth対応のスピーカーで適当にシャッフルして聴くというやり方だったのですが、最近はCD回帰というか、CDプレーヤーでCDを聴くことが半々くらいになりました。一枚終わったら、次の一枚に入れ替える、という面倒な方式。

iPodは便利で、ときどき予期せぬ音楽(買ったんだけどほとんど聴いてなかった曲)とかがいきなりスピーカーから出てくる面白さがあり、そこから新しいアイデアが湧いてきたりといった偶然性に期待するところが大きかったのです。

ただアルバムを通して聴くよさみたいなのが薄れてしまいがちで逆に制作の流れが遮断されてしまうこともあったので、ネガティブな側面も持ち合わせていました。まあ、本当に作業に集中しているときは音楽なんていっさい聴こえなくなる(耳に入ってこなくなる)ので、音楽で作業が進まないのなら集中できてないってことなんですが。

とはいえ偶然性や新しい刺激に期待する部分もまだまだあって、Spotifyとかできるようになったら適当に音楽を流しながら作業するのもいいかも、と未練があったりするので結局どっちがいいのかわからないのですけどね。

 


2015年01月16日 | Posted in Music | タグ: , , , No Comments » 

関連記事