最近見た映画とか – 365日のシンプルライフ

スクリーンショット 2015-12-14 22.19.06

そろそろ一年も終わりに近づいてきたので、大掃除の季節というか断捨離の季節というか、
そんな感じになってきたので、来年こそはミニマルな生活を試みようと「365日のシンプルライフ」という映画をタイトルに惹かれて借りてみました。

中身は全然シンプルな感じじゃありませんでしたが。

映画の内容はかんたんに書くと、フィンランドに住むひとりの青年が彼女にふられて自暴自棄になって、部屋のものを一切合切貸し倉庫に預けてしまうというところからはじまります。一応ルールがあって、それは1日にひとつだけ倉庫のなかのものを持ち帰っていいというもの。それで一年間をどうすごすのかが描かれています。

タイトルを見た感じだと、ドキュメンタリー的に可能な限り少ないものだけで過ごすのかなあ〜なんて思っていたのですが、途中からけっこういろんなものを持ち出したり、食べ物がなかったら弟に買ってきてもらったり、最後の方はMacを使ってメールしていたりとコメディタッチの要素がかなり強くて、ノンフィクションじゃないんだ、と割り切ってみたらけっこうおもしろかったです。コメディタッチとはいえ、考えさせられる部分もありましたし、見終えて断捨離しないとな、、、という気分にもなりました。

ただまあ額装をやっているとこれが本当に必要かどうかすぐにわからないこともけっこう多くて、捨てなきゃよかったのにと後悔することもしばしばなので、来年も結局捨てられない一年になるんじゃないかなといまから言い訳を考えたりしています。


2015年12月24日 | Posted in Cinema | | No Comments » 

関連記事