最近観た映画とか – オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

move2

久しぶりに二回観た映画。
新しいマッド・マックスで主演していたトム・ハーディの「オン・ザ・ハイウェイその夜、86分」

マッド・マックスも (流行りなので)観ましたが、個人的にはこちらの映画の方が演技的には好きだったりします。
作中で登場するのはハーディひとりだけで、彼が運転する車のなかで掛かってくる (あるいは彼が掛ける)電話を対応するだけのとても実験的な映画。

ほんとに車中だけで映画が始まり終わるわけですが、そのわずか一時間半(目的地まで約一時間半だというセリフが最初にあるので作品の長さと映画内の時間がほぼ同じように設定されています)のなかで主人公の男の運命が大きく変わります。

とにかく電話に出てはしゃべり続ける、そして通話が終わったあとにとてもプライベートな反応を見せる、その仕草がほんとにああこんな人いるなあと思えてリアリティを感じて、場面の切り替えによる物語の進行が一切ないにもかかわらず映画のなかに引き込まれていく感覚がありました。(映画館で観たかったところです)マッド・マックスではほとんどセリフらしきセリフがなかったので、ハーディのしゃべりというか、イギリス人特有の英語の発音の仕方がとても心地よくて、インセプションに出てたときともちがう等身大の感じが印象的でした。

万人にオススメできる感じの映画ではないですが、変わった映画を探している方にはオススメです。


2016年03月23日 | Posted in Cinema | | No Comments » 

関連記事