今年の干支(サル)のドキュモンを額装する Part.2

DSC04945

前回の続き。

今回はビゾーを完成させていきます。まずは切り込みを入れたいところを分けていきます。
一番下に台紙を作り、そこに線を入れてみました。ちゃんとしたやり方かどうかわかりませんが、
とりあえずこの方法で。

DSC04946

3段あるビゾー・クラシックの一番下の段に同じ位置で線をいれていきます。

DSC04947

カットする部分にしるしを入れます。ひとつおきにカットしていく感じです。

DSC04948

でカット。3mmをカットするのは大変そうですが、
見た目以上にかんたんに切れます。切る部分が小さいと(狭いと)カットするのはわりと簡単です。
どちらかというとカットする場所を間違えないように注意。
間違えたら作り直しですからね。

DSC04949

で、ひとつ完成。

不思議なかたちのビゾー・クラシックになりました。

DSC04950

上に次の段を置いて、カットした線を写します。
次にカットするのは互い違いの場所です。間違えないように注意!

DSC04951

そんなこんなで互い違いに3段分カットするとこんな感じになります。

DSC04952

合わせて見るとこんな風ですね。なかなか複雑な形になりました。

今回はここまで。
次回はビゾーとパッスパルトゥに色紙を貼って作品を仕上げていきます。


2016年01月05日 | Posted in ビゾー・クラシックのアレンジ | | No Comments » 

関連記事