メアリー・カサット展@京都国立近代美術館

img_5941

京都国立近代美術館で開催中のメアリー・カサット展に行ってきました。

このメアリー・カサット展、実は6月に関東方面に行ったとき横浜美術館で開催する直前のタイミングで見ることができなかったやつなんですね。

そのときは悔しいなーという思いがあったので、関西に来るのをちょっとたのしみにしていました。

img_5942

アメリカ人なのに印象派のいい絵を描くなくらいの知識で行ったのですが、
有名な「桟敷席にて」の作者だったのを今回行ってはじめて知りました。。。

いろいろな時代の作品を見ていいなと思ったのは、
晩年のアメリカでの作品です。
なんか説明しづらいのですが、ヨーロッパとはちがうこれぞアメリカって
絵を描いているんですよね。画風は印象派なのに、とてもモダン。
あとほかの印象派と同じように日本画に影響されているのもよかったです。

またひとつ勉強になりました。


2016年10月17日 | Posted in コラム | | No Comments » 

関連記事