はちみつとクマのグリーティングカードを額装してみる。part.2

DSC05263

前回のつづき。

今回はパッスパルトゥとビゾーを作っていきます。
まずは色選びから。

ビゾー部分はクマのピンク色。それから奥のパッスパルトゥははちみつの黄色を選んでみました。
黄色の色は明るい黄色ではなくマットな光沢のない黄色を選択。

DSC05277

まず下側にくるパッスパルトゥに黄色の色紙を貼ります。

DSC05278

次にビゾーの紙を切っていきます。
幅はビゾー・ペロケ(ファンタジー)と同じでOK。

DSC05279

ビゾーの土台となる紙(前回貼り合わせたもの)を裏返して、番号を書いていきます。

DSC05280

左右のビゾーは45°のギャバリーで片方の端をカットして、土台部分に合わせます。

DSC05281

こんな感じになるように紙をカット。

DSC05282

上下のビゾーは通常のビゾー・ファンタジーと同じでOKです。

仮に合わせてみるとこんな感じになります。

DSC05283

パッスパルトゥと合わせてポワンテの作業をします。
このあたりはビゾー・ファンタジーと同じ手順ですね。

DSC05284

点を打ったところでカット。

DSC05285

こんな感じになります。

DSC05291

まだ貼り合わせていませんが、仮組の状態で合わせてみるとこんな感じになります。

次回は上のパッスパルトゥとビゾーの仕上げをしていきます。


2016年02月25日 | Posted in ビゾー・ペロケのアレンジ | | No Comments » 

関連記事