はちみつとクマのグリーティングカードを額装してみる。part.3

DSC05292

前回のつづき。

今回はビゾーを仕上げて、パッスパルトゥを作ります。

まず土台部分を用意。
マスキングテープの仮止めを外します。

DSC05293

土台部分が分割されている部分の側面に黄色い色紙を貼ります。

DSC05294

こんな感じで両側にビゾー・ドロア(90°)の要領で色紙を接着。
このとき隙間を隠すために5mmほどあまりを作っておくといいです。

DSC05295

ビゾー・ペロケ(ファンタジー)の技法で前回仮止めしていたビゾーを貼ります。
全部にべったりボンドをつけるのではなく、ビゾーの色紙の周り部分にだけ少量のボンドをつける感じです。

DSC05296

ビゾーを貼るとこんな感じ。

DSC05297

これで上側の土台が完成。同じように下側の土台のビゾーも貼っていきます。
ビゾー・ファンタジーと同じようにビゾーの下に空洞がある場合はしっかり時間をかけてプレスします(理想は1日くらいプレス)。

DSC05298

次にパッスパルトゥを作ります。今回は白い紙(ミューズ・コットン)を貼りました。

DSC05299

裏側の処理を終えるとこんな感じになります。下側のパッスパルトゥも同じように作ります。

今回はここまで、次回仕上げをしていきます。


2016年02月26日 | Posted in ビゾー・ペロケのアレンジ | | No Comments » 

関連記事