レゴ(lego)を使って額縁をつくる part.2

dsc05977

前回の続き。

まずクリアケースがすっぽりおさまるかたちになったところから。

dsc05978

まず仮組みをしていきます。レゴのパーツを組み立てていきます。

dsc06410

仮組みを続けます。下の段は少し分厚いパーツ、それから薄いパーツ、最後に上段がまた分厚いパーツという順番です。

dsc06411

上部だけは作り方がちょっとだけちがいます。
クリアケースを出し入れする口をつくります。

dsc06412

隙間を開けることで、こんな感じでケースを取り出したり入れたりすることができます。

dsc06414

一度仮組みをしたパーツを外して、裏板を作っていきます。
土台となる基礎板がわりとぺらぺらで曲がってしまうので、
補強のために同じサイズにカットした厚紙と貼り合わせます。

dsc06415

ここで貼り付けるのにはGクリアーボンドを使いました。

dsc06416

2枚を貼り合わせるとこんな感じ。側面が白いままなのでグレーのペンで色を塗りました。

今回はここまで、次回レゴを貼り付けてフレームを完成させていきます。


2016年10月11日 | Posted in DIY クラフト | | No Comments » 

関連記事