ムーミンのカードをラビの技法で額装する。part.2

DSC05958

前回のつづき。
今回はラビ(lavis)の技法の名前の由来の淡彩で色をつけていきます。

DSC05959

使うのは淡彩用のaquarelleの絵の具。水で溶かしていきます。

DSC05960

まず柔らかい毛先の筆(リスの毛の筆)で色をつけたい場所に水を含ませていきます。

DSC05962

水分を含ませたら、先ほど作った水彩の絵の具を別の柔らかい毛の筆で水を含ませた部分に垂らしていきます。

DSC05961

色をつけたら、全体に伸ばしつつ、水分を少しずつ取っていきます。

DSC05963

今回は3色、色をつけていくので、ほかの色も作っていきます。

DSC05964

ブラウンにつづいてパープルっぽい色も。

DSC05965

新しくつくった色も同様の手順(水をつける→色をつける)でつけていきます。

DSC06059

色をつけたら乾かします。ある程度乾いたら紙などで挟んでしっかりプレスします。

次回ラインをいれていきます。


2016年07月12日 | Posted in ラビ | | No Comments » 

関連記事