京都水族館に行って来ました。

img_5989

水族館マニアとして一度は訪れてみたかった京都水族館に行ってみました。

img_6005

よくわからないのですが、水族館に行くと癒されます。
昔から「青い」色がすきで、大きな水槽のなかの水を見ていると心が安らぐのだと勝手に思っています。

img_6013

あと水族館は魚だけじゃなくて、ペンギンとかの鳥類とかイルカなんかの哺乳類と
わりといろんな生物が揃っているのもいいです。ガラス越しが多いので動物園的な臭さもないし。
夏はクーラーかかっていたりするし。

img_6015

で、今回の京都水族館ですが、大阪の海遊館とか沖縄の美ら海水族館みたいな
巨大水槽にジンベイザメとかいないので、インパクトという面では地味なのですが、
駅近くで行きやすいという点、見たことのない量のオオサンショウウオ(笑)、
コンパクトをうまく使った展示の多さ(見せ方がうまくて、海遊館がどーんと
ステーキが出る感じだとしたら、京都らしく懐石料理というか、
一品ものが小出しに出て来る感じで、気づいたら満腹になってる感じでした)、
それから魚の紹介が絵で紹介されていた点です。

dsc06479

これは入場のチケットなんですが、
よくある各水槽のなかにいる生き物の紹介が写真とかではなくて、
水彩画っぽい絵だったんですね。

絵を観ているだけでもけっこうなごむ感じがして、
これはあたらしい試みだなーと思ったりしました。

見せ方ってとても大事ですね。


2016年10月19日 | Posted in コラム | | No Comments » 

関連記事