結び目のカードとラッピングペーパーで額装する。 part.2

DSC04397

前回の続き。

今回はビゾー・クラシックを完成させて、仕上げの作業に取り掛かっていきます。

まずビゾーに貼る色紙を選びます。
フレームに使うラッピングペーパーがクラフト紙っぽいライト・ブラウンの色なので、同系の茶色、黄色、ダークブラウンなどの色でもいいですが、今回はカードの結び目の図が濃いブルーのレタープレスで印刷されていたので、ブルーの紙を選んでみました。

DSC04398

まず4辺分の紙をカット。

DSC04399

左右の長い方の辺からビゾーに貼る紙を作っていきます。

DSC04400

ボンドで貼り付けたあと、ヘラでしっかりと貼り付けます。

DSC04401

4辺貼るとこんな感じです。

DSC04404

次に前回プレスしておいたフレームに使う厚紙の裏側の処理をしていきます。
なかの窓部分はパッスパルトゥを作るときと同じ感じで作ります。

DSC04405

ボンドで貼ってへらでしっかりと貼り付けます。

DSC04406

続いて、裏側を作ります。

DSC04407

リングをつけて、ボンドでしっかり貼り付けます。

DSC04408

フレームに使う厚紙とテクニック部分 (ビゾー・クラシック)、裏板をボンドで貼り付けます。(位置がずれるのを防ぐため両面テープなどで固定しておくといいです)

貼り付けたらしっかりとプレス。(プレスの時間が短いと紙が強く反り返ってしまうので、可能なら数日間プレスするといいです)

DSC04416

プレスを終えたら、側面の処理。

DSC04417

角を斜めにカットして貼ります。

DSC04419

で完成!結び目のカードとラッピングペーパーを使った作品の出来上がりです。
今回はガラスやアクリル板を使っていないので、汚れには弱いですが、気軽に飾ることができる感じの作品になりました。

DSC04420

ドキュモンと関係のある紙を見つけたらこんな感じにシンプルに仕上げてみるのもいいと思います。

DSC04421

おまけ:裏面はこんな感じです。裏も関連性があるといい感じになりますね。

 


2015年10月28日 | Posted in DIY クラフト, ビゾー・クラシック | | No Comments » 

関連記事