jeremyville_コレットのカードの額装 part.1

DSC04240

以前紹介したjeremyvilleの描いたcoletteのポストカードで額装作品を作ってみたいと思います。

いくつかありましたが、「I❤︎COLETTE」と入っているこのカードを選んでみました。

小さなカードはcoletteのショップカード(表と裏)

DSC04247

額はどれにしようと思ったら、手近なところにちょうどよいサイズのフレームがあったので、
このナチュラルな感じの細い木のフレームを使うことにしました。

DSC04248

フレームのちょっと古びた感じもぴったりな感じです。

DSC04249

フレームとドキュモンが決まったら次はテクニックを決めるわけですが、
今回は一応アート作家のカードなのでシンプルに作ろう、とちょっと思っていて、
イラストが左方向に進んでいるイメージなので、ビゾー・ペロケのテクニックで動きを出そうかなと思いました。

ということでまず紙を切っていきます。

DSC04250

まず最初に裏板の紙にクラフト紙を貼っておきます。

DSC04252

パッスパルトゥの紙をカットして、
ビゾーを貼る2mmの紙とスチレンボードに写したら、1cm大きめのサイズで線を引き直してカットします。

DSC04254

別の1mm厚の紙にパッスパルトゥを写し、今度は2cm内側に線を引き直してカット。

DSC04255

最後にまた別の1mm厚の紙にパッスパルトゥと、先ほど2cm内側をカットした紙の2枚の紙を写します。

DSC04256

角の点を結んでひし形のかたちをつくります。

DSC04257

線を引いたところをカット。

DSC04260

2mm厚紙、スチレンボード、ひし形にカットした紙を重ねてボンドで貼り付けたら、しっかりとプレスします。
これでビゾーを貼る土台が完成。

次回は色紙を選んでいきます。


2015年09月21日 | Posted in ビゾー・ペロケ | | No Comments » 

関連記事