イケアのフレームの裏板を使った額装 part.2

DSC04014

前回のつづきです。

前回はビゾー・アンベルセの土台部分と、
ビゾー・クラシック部分を作ったところで終わりました。

で、最終的に出来上がったものを重ねたらこんな風になりました。
ちょっと作品っぽくなってきたと思います。

今回はここに色を加えていきます。
まずはビゾー部分とパッスパルトゥ部分に貼る色紙を選んでいきます。

DSC04015

ちょっと写真だとわかりづらいですが、ビゾーにカードのなかにあるグリーン(ハンバーガーに挟まれたレタスとか)レッド(左側にいるニワトリのトサカです)濃いブラウン(お肉の色)、それからこれはカードにはないですが似たような色でイエローがあったので、この4色をビゾーに使ってみようと思いました。

DSC04016

まずそれぞれの紙を3cm幅でカットしてまんなかで二つに折ります。

DSC04017

まずビゾー・アンベルセから。

ビゾー・アンベルセのときは必ず突き合わせで作らなくてはいけないので、
ちょっとだけ長めに作ります。(あとで調整できるため)

DSC04018

切るときの向きはビゾー・クラシックのときと逆ですね。45°の斜断面の角度のギャバリーを使って切ります。

DSC04019

4色のビゾーの紙を作ります。

DSC04020

前回カットした土台部分に貼っていきます。

DSC04021

できたらこんな感じになりますね。

DSC04022

きちんと作る場合は、まんなかの白い部分にビゾーの紙と同じ厚さの紙を貼りましょう。
こうすることで、高さを揃えることができます。

しっかりプレスしたら、ポストカードを貼ります。

DSC04023

次にビゾー・クラシック部分の紙を作っていきます。

ビゾー・アンベルセと逆向きです。

DSC04024

4色バラバラに作ったら、

DSC04025

ビゾー・アンベルセに貼った色をずらして貼り合わせていきます。

DSC04026

こんな感じですね。

DSC04027

プレスしているあいだついでにパッスパルトゥの紙も作っていきます。
これという紙を貼ったら、しっかりプレスして、
裏側の処理をしていきます。

DSC04029

パッスパルトゥはこんな感じです。

DSC04028

完成したビゾーとパッスパルトゥを全部合わせるとこんな感じです。
ずいぶんと作品らしくなってきました。

次回は仕上げの作業に取り掛かっていきます。


2015年08月05日 | Posted in ビゾー・アンベルセ, ビゾー・クラシック | | No Comments » 

関連記事