アイデアを思いつかせてくれそうな絵本

DSC03194

『ママのスカート(dans les jupes de maman)』キャロル・フィヴ、ドロテ・ド・モンフレッド著

こんなかわいらしい絵本があるのを知りませんでした。
アントレ□ソルティのおとなりの本屋さん(本は人生のおやつです!)で現在開催中のイベント「作家さんで古本市!」で入手。
(イベントは5/3までのようです)

イラストがなんかよくておもわず手にとってしまいました。
ホントは次に読むいい小説がないか探してたんですけどね。
なかみもとてもすばらしくて、切り抜いて額装に使いたいな〜という欲求をなんとか抑えながら読んでいます。

DSC03195

ちなみに本の各ページには仕掛けがあって、

DSC03196

タイトルのように、スカートの箇所の紙をめくるとなかにイラストが出てくるという感じになってます。
スカートをめくる、、、というドキドキ感も微妙にありつつ、このアイデアなんかに使えないかなと。

直接的に額装に結びつけるのは、額装自体がパッケ(パッケージする)という作業で包んでしまうということを基本としているので、飛び出す絵本的な仕掛けを作るのはむずかしいのですが、でもなんか利用してみたい感じもします。
ガラスなしの作品とかなら使えるかもしれませんね。

いま書いていてふと思いついたんですが、重箱のような額装?とかできないでしょうかね。
上の作品を外すと下から次の作品が出てくるとか。

額装にもちょっとしたサプライズ的な仕掛けを施してみたいなとこの絵本を見ていて思いました。


2015年04月29日 | Posted in Book | | No Comments » 

関連記事