藤田嗣治展@兵庫県立美術館

IMG_0931

藤田嗣治展@兵庫県立美術館に行ってきました。久しぶりの県立美術館。

IMG_0932

よく知られている画風の作品以外にも、各年代ごとの作品が網羅されている感じで、
いろいろと驚かされました。戦争画や初期のモディリアーニなどと一緒に描いていた頃の作品とか。
時代ごとに絵の雰囲気がちがって(南米の方にいっていた頃の作品?などはよく見かける線の細い繊細な感じのタッチとちがって南米らしい重く熱い雰囲気がありました)とても同じ人が描いたように思われないくらい。ただ絵の雰囲気が異なっていても人物の目がたたえる気配みたいなものはすべての作品に共通しているような感じがしました。そこらへんはやはり描きてが同じという証左みたいなものなのかもしれません。

額装されたものやわりと立派な額縁なんかをたくさん見ることができたので、
また額装に活かしていきたいと思います。

 


2016年08月16日 | Posted in コラム | | No Comments » 

関連記事