レジンを使ってプールの額装をする。part.3

DSC05607

いよいよ今回は仕上げの作業です。

前回作ったレジンのプールのプールサイドにフィギュアを貼り付けていきます。

DSC05613

こんな感じにまばらに配置していきます。
使ったのは多用途の接着剤。フィギュアがプラスティック、土台が紙なのでなんでもつくタイプのボンドを使いました。

DSC05615

横からみるとこんな感じになります。

DSC05616

立ったポーズのフィギュアがボンドだけだと弱かったので、
補強に余ったレジンを使って足場を固めました。

DSC05617

俯瞰して見るとこんな感じですね。
だいぶプール感が出た気がします。

DSC05619

フィギュアの背丈の分高さを出す必要があるので、側面に立てる紙を用意。

DSC05620

仕上げの作業をしたら完成!

DSC05621

離れてみると普通の額装ですが、近づくとミニチュア的な世界が広がっている、という感じに見えます。
フィギュアを横に並べるだけでなく、こんな感じでパッスパルトゥの表面を利用して使うこともできるなと今回試してみてわかりました。


2016年04月22日 | Posted in ビゾー・ドロア | | No Comments » 

関連記事