“EMBRACE BEIGE CARD”の額装 Part.1

DSC01894

昨日の記事で紹介したカードと同じときに見つけたグリーティング・カードを額装。

こちらも同じFERME A PAPIERのカードです。イラストの素朴な感じに合わせてナチュラル風の額をチョイスしました。全体的にモダンな感じの色合いで作っていきたいと思います。

DSC01897

まずこの特徴的な背景のフォルムをうまくつかいたいなと思い、絵筆で塗ってある輪郭に合わせてトレーシング・ペーパーでだいたいの線を描いていきます。(イラストの描かれた線の外側数mm程度で適当に線をいれます)

DSC01898

トレーシング・ペーパをパッスパルトゥーになる紙の上に置いて、上からぐりぐりと強めに線を引きます。すると紙の上に跡ができます。
45°のビゾーを作るので、跡がついた場所の少し大きめのサイズで線を引いていきます。これが切り抜くフネートル(窓)のサイズになります。

DSC01899

線を描いた部分をカット。グリーティング・カードと合わせるとこんな感じになります。

DSC01903

次にビゾーを作っていきます。3mmの厚紙にフネートルを描き写して、45°カッターで厚紙を切り抜いていきます。かたちがいびつなので、細かくカッターを動かしていきながら切ります。下の部分だけはビゾー・ドロアと同じで垂直に切ります。

DSC01900

続いて、パッスパルトゥーの紙にモザイクの模様の地面の線を描いていきます。パッスパルトゥーの上側が壁、モザイク模様を描いた部分が地面のイメージです。イラストの男の人の足が地面の部分に重なるような感じで、モザイクを描いていきます。
続く

 

 


関連記事