document hunter – バレンタインのカード

DSC02509

久しぶりに街を歩いたら正月ムードもめっきりなくなって、バレンタインのグッズが並ぶようになっていました。相変わらずの切り替わりのはやさには驚かされます。毎年のことですが。

ということで今年のバレンタイン関連の額装ですが、何をしようかなと考えていたところ、rifle paper co.のかわいらしいグリーティングカードを見つけたので購入。帰ってから気づいたんですが、四角いかたちじゃなくてこんな風に花の輪郭にそってカットされたカードなんですね。最近はカットの機械が進歩したのか、レーザーで細かくカッティングされたものとか、こんな風に複雑なかたちのカードとかいろいろ見かけるようになりました。額装のドキュモンのかたちも複雑化していくのかな?というような予感がちょっとしました。これまでのようなたんにビゾーを作る、というよりこういったフォルムを強調するような新しいテクニックが必要になるかもしれません。
バレンタインというと日本ではチョコレート、というのがイコールで連想されてしまいますが、外国では花を送ったりする(男性が女性に!)のが普通だったりするので、花のデザインのバレンタインのカードの方がしっくりきます。今年はこのカードを使ってバレンタインの額装をしてみたいと思います。(完成したらこちらで展示する予定)

▲追記

バレンタインの額装

part.1

part.2

part.3


関連記事