document hunter – ドラゴンのバースデーカード

DSC02548

先日見つけたfelix doolittleのバースデーカード。火をつける者、というタイトルでしたが、なんかこのイラストがとても微笑ましくてつい手に取ってしまいました。(普段はあまりハッピー・バースデー的なカードは避けるようにしているのですが)

こんな感じでちょっとユーモアのあるイラストは額装でも使いやすいと思います。価値のあるドキュモンでかっこいい作品を作るのもいいですけれど、こういうくすっと笑えそうなカードだといい感じで肩の力が抜けるというか、額装作品を作ったあともインテリアとして飾りやすいと思います。イラストだけでもちょっとしたストーリーが浮かんでくるのもちょっとしたポイント。

DSC02549

物語性というのは額装を作る上でけっして必要な要素ではないですが、見るだけでストーリーが浮かんでくる感じがすると、作品を鑑賞される方にもやさしいと思いますし、当然ながら作り手にとっても額装をしていく上で重要な手がかりや助けになることが多いです。

たとえばこのイラストだったら、ドラゴンが吹きかけた炎が燃え広がって、ケーキが焦げた感じを額装部分で作ってみる、とか。時間軸みたいなものを想起させるようなこともできると思います。

ちなみにカードのウラ側にはネタっぽく消防署を呼ぶよと書いてありました。(こういうワンポイントのネタを仕込んでいるカードが好きです)これも使ったらちょっとしたショート・ストーリーが額装だけで作れそうな感じがしますね。


関連記事