フレームをシャビー・シック風にカスタマイズする part.2

IMG_0757

前回のつづき。今回は色をつけていきます。

まず最初にシャビー・シック風にするために下地の色をつけていきます。
下地には黒を選んでみました。黒だけだとちょっと色が強すぎるので、
濃いめのブラウンの色も少しだけ追加しています。

IMG_0758

マットブラックの色を塗っていきます。アクリル絵の具でいいですが、
今回は手元にあったジェッソ(地塗り剤)を使っています。

DSC04898

乾いたら上から白を塗っていきます。

DSC04899

白を一回塗ったところ。塗りムラがあります。

DSC04900

ドライヤーなどで乾かしながら、3回白を塗ります。
3回ほど塗るとムラがほとんどなくなります。

きれいに塗るコツは一度で完璧に塗るのではなくて、
乾かしてはまた上から塗るというのを繰り返して、徐々に色を馴染ませていくことです。

DSC04901

完全に乾いたら、荒い目のサンドペーパーでゆっくり表面を削っていきます。
削ると下地に塗った黒が少しずつ出てきます。

DSC04902

角を重点的に削っていきます。

DSC04903

あまり削りすぎないようにサンドペーパーをかけていきます。
これでいいな、と思うところまできたら完成。
もし削りすぎた場合は、白をもう一度塗って乾かして、再度削ることで修正することができます。

DSC04904

ずいぶんと雰囲気のちがうフレームになりました。下地に塗る色を変えたりすることでいろんな風合いのフレームに変えることができますよ、と。


2016年01月12日 | Posted in DIY クラフト | | No Comments » 

関連記事