Congratulations!カードの額装 part.3

DSC03180

前回のつづき。

今回はパッスパルトゥの作成〜仕上げの作業をします。

まずはパッスパルトゥから。ビゾーを作ったと、パッスパルトゥ1枚だけだとバランス的に弱いかなと思ったので、パッスパルトゥを二段重ねにしようと思いました。ひとつ外側にもう一枚パッスパルトゥを作ります。

 

パッスパルトゥを作っていく


DSC03181

パッスパルトゥ用の厚紙に色紙を貼っていきます。

DSC03182

上のパッスパルトゥは白の紙、二段目は黄色の紙を選んでみました。
黄色の縁がちょっとしたアクセントになっていると思います。
ビゾーとパッスパルトゥのあいだがちょっとぼんやりした感じに見えた場合は、
間に数ミリ程度の縁をいれてあげると額装部分がぴしっとなります。

仕上げの作業に取りかかる


DSC03183

スーヴェール・ア・オングレのテクニックで縁を仕上げていくので、
まずはクラフトテープでパッケしていきます。
アクリル板とテクニック部分、それから裏板をクラフトテープで貼り合わせていきます。

DSC03184

側面の補強。これをしておくのとしないのでは出来上がりにすごく差が出るので(つけておくと側面がぴしっとします)、少し高さのある作品のスーヴェール・ア・オングレの場合はつけておいた方がいいです。

DSC03185

ビゾーに使ったのと同じ藍色の紙でスーヴェール・ア・オングレを作っていきます。

DSC03188

4辺ともできたら完成!!!です。ビゾーが凝っているのでまわりはシンプルにしてみました。

DSC03189

横からはこんな感じです。なかのドキュモンは少し高さを出して浮かせています。

DSC03190

おまけ。裏板ですが、今回はちょうど手元にあったOLD NAVYの紙袋の色が同じ藍色だったのでばらして貼ってみました。ドキュモンが洋服なのでファッションつながりという意味もありますしね。このドット柄がけっこういいなと思っています。


関連記事