Congratulations!カードの額装 part.2

DSC03168

前回のつづき。

今回はbiseau français en formeのビゾー部分を作っていきます。
通常のビゾー・ファンタジーとはちがって、ケント紙のような紙で型を作り、ビゾー用の色紙に型を貼っていきます。

DSC03171

カーヴしたコーナー部分の型もそれぞれ貼っていきます。

DSC03172

ビゾー部分を仮止めするとこんな感じになります。これがbiseau français en forme(ビゾー・フランセ・オン・フォルム)のかたちです。

でもこれだけだとちょっと寂しいなと思い、ここにアレンジを加えてみたいと思います。

ビゾーにアレンジを加える


DSC03173

マスキングテープで仮止めした状態でドット柄を鉛筆でつけていきます。

DSC03174

carlの1穴パンチで穴の直径が3mmのものがあるのでそれを用意します。普通のパンチは5.5mmくらいですから少し小さめの穴になります。

DSC03175

これで先ほど鉛筆で印をつけたところに穴をあけていきます。こんな感じになりますね。

DSC03176

穴をあけ終えたらビゾー部分の箇所だけ黄色い紙を裏から貼ります。

DSC03177

こんな感じ。ビゾーにドット柄ができました。もちろんペンで描いたらかんたんなのですが、こういうやりかたもあるなと思ったのでやってみました。

DSC03178

まず直線のビゾーから貼っていきます。

DSC03179

次にコーナーを貼っていったらこんな感じになりました。

これだとビゾーが若干さびしい感じでもアクセントをつけることができると思います。

次回はパッスパルトゥ〜仕上げの作業に取りかかっていきたいと思います。

<つづく>


関連記事