behind the scenes – 編集後記 Encadreur N°8

DSC04886

今回は先月リリースした額装の雑誌「アンカードラー」N°8の編集後記みたいなものを書いてみたいと思います。

8号目は2016年最初の号にあたるわけですが、実際に作り始めたのは昨年の終わり頃でした。
前号のクリスマス特集が終わって、さて何を作ろうという段になり、
そろそろネタが尽きかけてきたこともあって(けっしてネタがつきたわけではないのですが、
テーマごとにそれに関連するドキュモンを集める必要があり、おもしろいネタでも素材がないということが起きたりします)
2015年の終わり頃に2016年の最初はどうしよう?みたいな感じなりました。

最終的に春にリリースするのだし、暖かくなってきたらサイクリングでもいけたらなと思い自転車をテーマに決めました。
けっこうギリギリでしたがうまくいってよかったなとほっとしています。

テーマが自転車に決まるには一応自分なりの伏線みたいなものはあって、
それは街中でサイクリングショップを見かけることが多くなったな〜ということがあったからです。
ここ数年のブームかなと思ったら着実に店舗が増えている感じなので、
息の長い流行になっているのかなと思ったりしています。
とくに外国のロードサイクリング用の本格的なやつを扱う(町の自転車屋さんというよりかはもっとおしゃれな新しいタイプの自転車屋さん)お店を見かけることが多くなった気がします。家の近所にもちらほら。

で、本号の製作途中に何度かレンタサイクルにいって自転車を借りて乗ってみようかなという気分になったのですが、
まだまだ寒い季節が続いていたので断念。暖かくなってきたら行こうかなと計画していたりします。

今回使ったドキュモンはオランダのHet Paradijsのものが多かったです。
たぶんここのイラストを描いている方が自転車が好きなんだと思うのですが、
わりと自転車をテーマにしたものが多いです。かなり助けられた感じがしますね。

それからこの記事で取り上げたペニー・ファージングというのもかたちは知っていたのですが、
今回記事のために調べてみてはじめて知る事ばかりでたのしかったです。
紙で作る模型は、今回この号を作る段階で偶然アントレ◽︎ソルティのとなりの本屋さんで見つけたものです。
この紙で作る模型もそうなんですが、今回は自転車でいくぞと決めてから、
自転車関連のものばかりが目につくようになって、いろいろと発見することが多かった気がします。
もっと普段から注意深く探さなくてはいけませんね。

では次号の9号は6月リリースを予定しています。


2016年04月15日 | Posted in Behind the Scenes, Encadreur N°8 | | No Comments » 

関連記事