book, book, book, book, ジェイムズ・サーバー「虹をつかむ男」

DSC04185

先日表紙に惹かれて手に取った一冊。いわゆるジャケ買いですね。
ジェイムズ・サーバー『虹をつかむ男』。短編集です。

ほとんど予備知識がなく、このゆるい感じのイラストと黄色い背景のコントラストが気に入って手にしたのですが、表題作の「虹をつかむ男」は今年の頭に紹介したベン・スティラー主演の『ライフ!』という映画の原作だったようです。

何かしらつながりがあるのは運命的で嬉しくなります。

この本自体も映画公開のおかげで再販されたようで、ときどきこんな風にハリウッドでリメイクされると関連の本が復刊したり再販されたりするので、ハリウッドリメイクも悪いことばかりじゃないなあと思ったりします。

一応、原作ということにはなっていますが、中身はずいぶんと異なります。10ページほどの短編で映画にできるほどのストーリーがないからですが。
映画版は主人公ウォルター・ミティの名前と妄想癖があるという設定だけを利用してまったく別のストーリーを展開させているので、ふたつのちがい、短編のアイデアを映画にどう利用したか、みたいな視点で読むととてもおもしろい感じがします。

DSC04186

表紙のイラストを含めて、各短編ごとにイラストがついています。全部著者のジェイムズ・サーバーの描いたもの。

ジャン=ジャック・サンペみたいなゆるい線画がとてもいいです。

DSC04187

これが本じゃなかったら額装に使いたいなと思わせるようなかわいいイラストです。


2015年08月26日 | Posted in Book | | No Comments » 

関連記事