book, book, book, book, 「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」

DSC04239

先日古本屋で見つけた一冊。
ロバート・フルガムの「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」。

牧師やカウボーイ、バーテンダーに画家などいろいろな職業に就てきたロバート・フルガムの人生訓みたいなものをまとめたエッセー集です。
タイトルに惹かれて手にとってみたのですが、この本、全然知りませんでした。
そして読んでみるとなかなかに味わい深い本だったので、
久しぶりの当たりだなあと小さな幸せを噛み締めています。(ちょっと説教臭い部分もありますが)

とはいっても、ネットで調べると全米で400万部のベストセラーという帯がついていたようで、
400万部って相当な数売れているので、それだけの人が手を伸ばした本だから悪いはずはないともいえそうですが。

本自体は、フルガム氏のクレド (信条)を提示する一編から始まります。

何でもみんなで分け合うこと。
ずるをしないこと。
人をぶたないこと。
使ったものはかならず元のところへ戻すこと。
・・・(続く)

クレドというとリッツ・カールトンのクレドが有名ですが、
フルガム氏のクレドも地味だけどなかなか味があっていいです。
とくに4つ目の「使ったものはかならず元のところへ戻すこと」とか、
額装していると道具をたくさん使うわけですが、ついつい使いっぱなしで机の上が大変なことになることが多いので、自戒の意味もこめて、このクレドを守ってみたいなと思います。


2015年09月17日 | Posted in Book | | No Comments » 

関連記事