book, book, book, book, ミランダ・ジュライ「いちばんここに似合う人」

DSC05315

ミュージシャンでもあるミランダ・ジュライの「いちばんここに似合う人」読了。

DSC05316

表紙のデザインが好きで前からずっと気になっていて(オリジナルもほぼ同じデザインなので納得)、
この本ではないのですが海外で出版されている最新刊(The first bad man)が外国の若い人たちのインスタグラムにけっこうインテリア的に登場するのを見て読みたいなあと思っていたのです。

DSC05317

で読んだ結果、今年読んだ小説のなかではいまのところこれが一番かもしれません。
それくらい衝撃を受けました。
一番心に残ったのは「階段の男」というわずか数ページの掌編。
もし走馬灯というのを感じるのだとしたらこういう感じのことを頭に思い浮かべるんだろうなというのが見事に表現されていて、これはちょっとかなわないなと思いました。

インタビュー集も出ているみたいなので、見つけたら読んでみる予定です。


2016年03月22日 | Posted in Book | | No Comments » 

関連記事