2015作品展のための額装(Het Paradijsのクリスマスのカード) Part.1

DSC04681

アントレソルティで行われる作品展(2015)のための作品をちょっとぎりぎりですが作っていきます。

ちなみに昨年のはこんな感じでした。今年も同じHet Paradijsのカードとオリジナルの額で額装していきたいと思います。

使うドキュモンは、少し前に紹介したHet Paradijsのクリスマスのカードセット。
これを4枚並べてひとつの額装作品にしてみたいと思います。
額に使う紙は、京都のBox & Needleの紙を使います。

DSC04682

まずフレーム作りから。厚紙に線を引いていきます。フレームの縁は4cmくらい。
自分でフレームを作る場合はいろいろサイズを変えたり、大きなものを作ったりできます。
でも貼る紙の大きさによって制約はあったりします。

DSC04683

まずフレームの一番上にくる厚紙をカット。

DSC04684

少し細めの幅(3.5cmくらい)でダンボールをカットしていきます。

*ダンボールは柔らかいですが、カットするときは要注意!

DSC04685

ダンボールもいろいろありますが、しっかりとした構造のものを使うとフレーム自体がしっかりとします。

DSC04686

カットしたらフレームの幅に合わせて長さを調節して、コーナーを45°でカットしていきます。

DSC04687

こんな感じ。

DSC04688

木工用ボンドで厚紙に貼り合わせていきます。今回は2段積み重ねてみました。

DSC04689

4辺貼ったら、しっかりとプレスします。

次回、フレームを完成させて、額装に取り掛かっていきたいと思います。


2015年11月26日 | Posted in ビゾー・ファンタジー | | No Comments » 

関連記事