ムーミンの額装(ビゾー・ペロケ) Part.2

DSC02581

昨日のつづき。今回は紙選びに重点を置いてみたいと思います。写真だとわかりにくいですが、このムーミンのポストカードの背景の青色は似たような色紙がなかなかない微妙な青色をしています。そのため、同じ色の紙を探してきて全体を合わせるというのはちょっとむずかしい。そこでいろいろな紙の可能性を確かめてみました。

まず手の届く範囲にあったざらついたピンクの紙を合わせてみます。青とは全然ちがう色ですがそんなに悪くない感じがします。

DSC02582

ビゾー・ペロケのビゾー部分に入ってくる色を考慮して同種のイエローの紙をいれて、額を合わせてみました。額が真っ白なので、一番上にくるパッスパルトゥーをなるべくなら白くしたくない(フレームの輪郭が目立たないため、外に広がっていくように見えてしまうから)ので、ちょっと濃いめの色いれたいところです。これはやわらかい色合いで個人的に好きです。ただ前回バレンタインでピンクは作ったので、今回は変えたいところ。

DSC02583

次に色違いの水色っぽいブルーですがドット柄を合わせてみました。北欧のムーミンとドット柄の相性はいい感じです。ただ白が多いのでフレームの漂白したみたいな白さが際立たない感じですね。

DSC02584

これも色違いのブルーの紙を置いてみました。これも悪くない感じです。可もなく不可もなくという感じでしょうか。まあ、なじむけど、おもしろくないというか。全体的にのっぺりとした感じになってしまいましたね。

DSC02585

ちょっと趣向をかえて、カラフルな色のストライプの紙を合わせてみました。これも悪くない感じです。ただちょっとポストカードの青色が汚く見える気もします。ストライプの色がにごっているように見えるからですかね。

DSC02586

ということでブルーのボーダー柄に。これの方がすっきりしますし、青もきれいに映える。ただ夏っぽいさわやかさが出てきてしまいました。連日とっても寒いのに!

DSC02587

最終的にブルーのボーダー柄にすることにしました。これから暖かくなってくるし、さわやかなムーミンというのもいいじゃないかなあと。ムーミンのイメージのなかにサーファー的な感じや水夫さん的な感じは欠片もないですけどね。。。

DSC02588

まず内側と外側のパッスパルトゥに色紙を貼ってプレスします。

次回はビゾー・ペロケのビゾー部分に取りかかって仕上げていきたいと思います。

つづく


関連記事