ミニトランプの額装 Part.2

DSC02444

前回のつづき。仕上げの作業をしていきます。
まずはその前に、後々必要になってくる作業を。裏面にくるアクリル板のポストカードで隠れる場所を紙ヤスリで少しだけ削ります。

これはあとで裏板を貼る際にボンドがしっかりつくようにアクリル板の表面に凹凸をつくるため。

DSC02445

裏面に傷をつけ終えたら、パッケの作業。マスキングテープを細い幅に切って、ガラスと2枚のアクリル板を包んでいきます。

DSC02446

パッケが終わったらつぎに額縁に貼付けてしまいます。クリアボンドを使って固定。

DSC02447

つづいてウラ側をきれいにしていきます。額縁の幅より少し太めの幅で青い紙を4本用意。

DSC02448

パッケしたときのテープがウラ側から見えないようにボンドで貼って行きます。DSC02449

額縁の方は終わったので、今度は裏板を作ります。ポストカードより少し小さめのサイズの厚紙で裏板を作ります。今回は青い紙を貼ってしっかりとプレスしたものを用意しました。

ポストカードより少し小さめのサイズなのは、裏板を貼り合わせたとき表側から裏板の面が見えないようにするためです。
また裏板にリングをつけたあと、裏板のウラ側(変な表現ですが)が均一の面になるように青い紙の残りを貼るとあとでアクリル板に貼り合わせるとき貼り合わせやすくなります。

DSC02450

ただの青い紙を貼っただけだと味気ない気もするので、、、ちょっと遊び心を加えます。ポストカードのイラストに出てくるテーブルや椅子に書かれた模様(青いテーブルクロスや椅子のカバーにトランプのダイヤ、クローバー、ハート、スペードの4つの柄の模様が描かれているのです!)を描いてみます。塗るのにはコピックを使いました。

DSC02451

クリアボンドで裏板を貼り合わせます。紙ヤスリで削った部分と裏板の面をボンドで貼り合わせます。

DSC02453 (1)

で完成!
アントル・トロワ・ヴェールなので、ポストカードやトランプのカードが宙に浮いているような感じになりました。今回はなかで段差をいれているので、より立体的に表現できたと思います。

 


関連記事