ペーパーナプキンを使ったクリスマスの額装 Part.1

DSC02230

今回はペーパーナプキンを使ってクリスマスの額装を作っていきます。
ドキュモンに使うのは2人の女の子たちがかわいらしいjoyeux noel(クリスマス)のポストカード。

まず今回の額装は普通の作品とちがって額やガラスやアクリル板を使いません。紙とペーパーナプキン、それからドキュモンとなるポストカードだけを使って作ります。

最初に行うのはペーパーナプキンのチョイスです。ペーパーナプキンの額装はペーパーナプキンの柄がそのままでるので、作品に合うペーパーナプキンを選んでいきます。今回はクリスマスで赤っぽい柄を選択。裏面にも貼る場合はもう一枚ペーパーナプキンを選んでおきます。

DSC02262

2mmの厚紙を用意して、作りたい額装の大きさに合わせて切っていきます。

DSC02263

フネートル(窓)を切り抜きます。普通の額装のパッスパルトゥーにあたる部分が額縁のような役割を果たすので、オモテ面に切り込みが入るのを防ぐために紙のウラ側に線を引いて切っていきます。

DSC02264

切り終えたら別の厚紙にフネートルを写してもう一枚切ります。できた2枚を重ねてボンドで貼り合わせプレス。

次にウラ側の紙も選んでおきましょう。オモテ面とはちがうトナカイの柄がかわいい赤のペーパーナプキンを選んでみました。

DSC02265

ペーパーナプキンは2枚〜3枚程度の紙が重なり合わさっているので、剥がしてプリントされている1枚にします。

DSC02266

剥がし終えたら裏板の厚紙にボンドで貼っていきます。

ペーパーナプキンはとても薄いので、すぐに破れてしまいます。注意して貼る必要があります。

次回はオモテ面にペーパーナプキンを貼っていって作品を完成させていきます。

つづく


関連記事