バレンタインの額装 Part.3

DSC02539

前回のつづき。
バレンタインのための額装作品を完成させていきます。

まず台紙となる厚紙に下地の紙を貼ります。今回選んだのはワイン色の赤い色紙で、全体的に柄が少なかったのでフランス語の新聞を印刷してみました。

下地の紙を貼付けしっかりプレスしたら、前回作ったパッスパルトゥとビゾー部分を貼り合わせたものを貼付けます。中央はビゾー・ドロアのアレンジ・バージョンですが、ビゾー・クラシックで作った横のラインがちょっとしたアクセントになりました。

DSC02540

つぎにドキュモンであるグリーティング・カードを貼っていきます。スチレンボードをウラ側に貼っているので少し高さがでる感じです。写真ではわかりづらいですがちょっと浮いた感じ。こうすることで3Dほどではないですが、作品が立体的に見えるようになります。

DSC02541

つづいて裏板も作っておきましょう。今回はバレンタインなので、裏板にはピンクの紙にハート模様を印刷した紙を使うことにしました。

DSC02542

ちょっと面倒な作業ですが、サイドの隙間が空いているところを埋めるものをスチレンボードと厚紙で作ります。

DSC02543

詰めるとこんな感じになります。高さを一定にすることで、側面の強度をあげることができます。(新年最初に作ったヒツジの作品はこの作業を怠っていたため、横の部分をもつと凹むようになってしまいました)

DSC02544

乾いたらパッケの作業をしていきます。クラフトテープで全部を貼り合わせます。

DSC02545

側面が弱いので、厚紙で補強。

DSC02547

スーヴェール・ア・オングレのテクニックで赤い紙を貼ったら、完成です!こちらの作品は額装とブロカントのお店アントレ□ソルティのこちらの企画に出す予定。


関連記事