シューズの額装 Part.1

DSC02486

昨年末に購入したポストカードを額装してみます。テクニックは作りながら考えて行く予定。額縁は少し幅広のグレイのフレームを使用。

まずあまり額縁が大きくないので、複雑なテクニックはできなさそうです。そのため、カードの周辺だけちょっとテクニックが見える感じにしていきたいと思います。

DSC02487

パッスパルトゥになる厚紙をポストカードより少し大きめのサイズで切って行きます。4つのコーナーはポストカードのイラストの縁が角丸なので、同じように角丸にカット。

DSC02488

カットするとこんな感じになります。使用するドキュモンの特徴に合わせてデコレートすると一体感が生まれるので、ドキュモンに意識しながら作品づくりをするといいと思います。

DSC02490

スチレンボードをカットして行きます。最初は全体をくりぬこうと思ってくりぬいてみたのですが、途中で方針を変えて上半分だけスチレンボードを残しました。ここでは5mmのスチレンボードを2段重ねて1cmの高さを出しています。

DSC02491

ドキュモンとパッスパルトゥを合わせてみるとこんな感じになります。いまの時点ではちょっとカードが宙に浮いている感じです。

DSC02492

パッスパルトゥに色紙を貼っていきます。パッスパルトゥには名前は忘れましたが、クラフト紙っぽい紙を使いました。ドキュモンと同じようなざらついた感触に合わせたかったからです。紙質を整えると統一感がでます。

DSC02493

スチレンボードをボンドで貼り合わせます。切りすぎてしまった部分をクラフトテープで補強。

DSC02497

プレスし終えたパッスパルトゥのウラ側を処理していきます。コーナーだけは円のときの処理の仕方で対応します。貼り終えたら再度プレス。

仕上がるとこんな感じ。クラフトっぽい紙なので、表面にざらつきがあってやわらかい印象になりました。

次回はテクニック部分に入っていきたいと思います。

つづく


関連記事