クリスマスのシンプルな額装

DSC02094

街がすっかりクリスマスシーズンに突入した感じなのでシンプルなクリスマスの額装をしてみました。

使ったのは少し前に紹介したrifle paper co.のクリスマスのポストカード。サンタクロースがトナカイにのって街の上を飛んでいるかわいい感じのカードです。テクニックは簡単に仕上げたいのでビゾー・ドロアという高さを出すものだけ。

DSC02095

まずパッスパルトゥになる紙を切っていきます。ポストカードより若干小さめにフネートルを切り出します。

DSC02096

つぎに紙を貼ります。今回使ったのは白いもこもこした紙。名前は忘れました。降り積もった雪をイメージしてチョイスしました。紙を貼ったら一度しっかりプレスして、それから裏側を処理します。ポストカードと合わせてみるとこんな感じになりますね。

DSC02098

スチレンボードにラインを写したあと、数ミリ内側のサイズにふたたび線を引きます。そしてなかを切ります。

DSC02100

クリスマスなので緑色の紙を切ります。スチレンの厚さが5mmなので、5mmの厚さを包む感じで切ります。

DSC02102

切った紙をビゾー部分に貼っていきます。ボンドでしっかり貼ってもいいですし、スチレンボードはボンドがつきにくいことがあるので、両面テープなどで代用してもいいです。

時間を節約したい場合は好みの柄があったらマスキングテープなどを使ってもいいですね。

DSC02103

左右を貼ったあと上下を貼ります。上下に貼る紙は角の部分を45°で斜めのカットして、角をきれいにします。

DSC02104

白と緑だけだとさみしい感じがするので、明るい赤色をまぜていきます。1cm幅のフィレを4本作ります。

DSC02105

スチレンの裏からフィレを貼ったら、

DSC02108

完成です。シンプルなクリスマスの額装が完成しました。今回はアンティーク風にエイジング加工をしたフレームにいれてみました。白いパッスパルトゥーの部分にクリスマスのオーナメントのシールみたいなものを貼ってデコレーションしてもおもしろいかもしれませんね。


関連記事